女性に多いすそわきがの正体とその治療・対策方法とは?

わきがという言葉は知っていても、すそわきがという言葉はあまり知られていないかもしれません。
これは、ワキではなくデリケートゾーンから独特の臭いが発生する症状の事を指していて、特に女性に見られる事が多いという特徴があります。

実は、これは病気や異常ではなくアポクリン腺からでる汗が脂肪酸と混ざって分解される事によってワキガ臭が発生しているのです。
アポクリン腺は誰にでもあるものですから、臭いの強さは体質的な問題である事が大半です。
デリケートゾーンの周辺にも、この臭いの要因となるアポクリン腺が多数存在するため体質的に臭いが気になる女性も多いのです。

この女性のすそわきがの根本的な治療方法としては電気凝固法というものがあります。
これは、アポクリン腺を電気により凝固する事で汗の分泌を低下させてしまうというものです。

また、根本的な治療とは異なりますが、臭いを軽減させるためには食事の改善も有効です。
食事は、和食が適していて体臭のきつくなる脂肪分の多い食事や肉類は、なるべく避けた方が賢明となります。

女性の場合ストッキングや下半身を締め付ける様な服装をする方もいますが、これは蒸れを招いてしまいます。
蒸れは雑菌を増殖させ、臭いをきつくしますから、こうした服装を止めるのも臭いの軽減にある程度役立つでしょう。

気を付けたいのが、臭いが気になるあまり洗浄力や殺菌力の強いソープで何度もデリケートゾーンを洗ったりする事です。
これにより逆にデリケートゾーンの良い菌を殺してしまい、別のトラブルを招き兼ねません。
強くゴシゴシと洗うことで、アポクリン腺を刺激し逆に分泌物を促進してしまう事さえあるのです。
すそわきがの症状の程度によって適した対策は異なりますから、良く考えた上で治療や対策を行いましょう。
ワキガは薬で治す!わきがに効く薬ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です